VICTOR ENTERTAINMENT ONLINE SHOP
検索 | | VICTOR ENTERTAINMENT ONLINE SHOP
アーティスト:
越山元貴
タイトル:

永遠

形式 / 品番:
シングル / VICL-36687
発売日:
2012.02.29
価格:
¥1,000(税抜)
¥1,080(税込)
  • SOLD OUT  
全4曲収録 20分45秒
越山元貴
[歌]
越山元貴
[作詞]
越山元貴
[作曲]
矢田亨,越山元貴
[編曲]
大西省吾
[原歌唱]
越山元貴

ディスク1. 4曲収録 20分45秒
  1. 01. 4分54秒 永遠
  2. 試聴
  3. 02. 5分34秒 旅立つ君にこの歌を
  4. 試聴
  5. 03. 4分54秒 永遠 (instrumental)
  6. 04. 5分23秒 旅立つ君にこの歌を (instrumental)

  • 永遠

この画像を拡大する

  • facebook
NTV「スター☆ドラフト会議」で紹介され絶賛された、あの“ハイトーンボイス” いよいよメジャーデビュー!!
NTV「スター☆ドラフト会議」で紹介され絶賛された、あの“ハイトーンボイス”いよいよメジャーデビュー!!

【プロフィール】
越山元貴
1983年12月26日 北海道小樽市生まれ AB型。

2008年から自らの歌声を聞いてもらいたくて、著名アーティスト(男女問わず)の楽曲をカバーし、動画サイトで公開していた。 特に女性アーティストの楽曲は、普通の男性ではなかなか出せない高いキー(オリジナルキー)で歌っている様子を投稿していた。 これらの映像は自宅の狭いキッチンで冷蔵庫を傍らにギター1本で歌っているものがほとんどであるが、その数は数十曲に上る。彼の動画サイトチャンネルの総再生回数は既に600万回を超えている。
その中の1曲が再生回数70万回にも上っている。女性のような高い声や、映像と音のズレが本人が歌っていないのでは?という疑惑を呼び話題になった。その映像を見たテレビ番組スタッフからスタジオで歌って実証してほしいという依頼があり、2011年7月に日本テレビ系「スター☆ドラフト会議」に出演した。
全く普通の青年がスタジオに登場した時は出演者や観客に「一体何者?」という空気に包まれたが、ギターを構え歌い始めるとスタジオ全体から「えぇ~」「すごーい!」という歓声が上がり一瞬にして感嘆の渦に変えた。その“疑惑のハイトーンボイス”が“魅惑のハイトーンボイス”に変わった瞬間だった。その後事務所と契約し、デビューに至る。